未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

週刊マクラーレンMP4-23組み立て〜その62


週刊マクラーレンも残すところあと4号。いよいよ佳境に入ってきました。さて今日は62号「エンジンカウルを組み立てる」をお届けします。



・フロントフェアリングフェンス(左)
・フロントフェアリングフェンス(右)
・アッパーボーダーウイング(左)
・アッパーボーダーウイング(右)
・サイドポンツーンインサート






まずはエンジンカウルを組み立てます。60号で保管しておいた、エンジンカウル左右を用意して、写真の細長いパーツであるフロントフェアリングフェンスと組み立ててます。



接着した状態がこちら。これでエンジンカウル(実際にはラジエーターの真上に取り付けます)にフロントフェアリングフェンスが装着されました。


次の作業です。今度は61号で保管しておいたディティールアップデカールを用意します。




まずはフロントウイングからディティールアップしていきます。



作業する場所はこんなに細かなところ、シルバーっぽくなっている2箇所です(^_^;)



写真のように小さなカーボン柄のデカールを貼っていきます。



次は、翼端板のあたりです。



作業後はこちら。あんまり綺麗じゃないけどデカールを貼り終えました。




バージボードの小さなウイングのところにもデカールを貼り付けます。




さて、次はメインボディにディフレクターとバージボードを取り付けます。



これの黒いパーツがディフレクターです。ちいさな2つのパーツをボディ側に接着していきます。




向きと裏表をしっかり確認しながら接着します。細かなパーツなのでピンセットで慎重に。。。。




ディフレクターのあとはバージボードを取り付けます。この2つのパーツ、接着面が非常に小さい上に固定する箇所が少ないので、マスキングテープなどを上手に使ってしっかり固定してください。



ディフレクターもバージボードも装着された状態がこちら。

ノーズ下部も非常に複雑な作りになっているのがよく分かりますね(^_^)





〜現在までの投資額 「109,750円」〜