未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

朝の空

朝、6時過ぎの凛とした冬の空。
冷たい空気を胸いっぱいに吸い込むのが好き。