読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

週刊マクラーレンMP4-23組み立て〜その64


週刊マクラーレンの時間も残すところあと2号になりました。64号の「メインボディにラジエーターを取り付ける」をお届けします。



・サイドカメラ(上)
・サイドカメラ(下)
・ウインドシールド
・サイドミラープレートx2
・シルバーミラーラベルx2
・ゴールドシール
・テールライト
キルスイッチ
・アンテナ
・スーパーロングプラスドライバー





まずはゴールドシールの裏面にボールペンで線を引きます。



次はゴールドシールを手でもんでシワを付けていきます。ぐちゃぐちゃしちゃいましょう。



シワがたっぷり入ったシールを線通りにカットするとこういう形になります。



シワ入りシールをメインボディのラジエーターが収まるあたりに貼っていきます。



貼り終えた状態がこちら。余分な部分はカッターでカットして取り除いています。


次はラジエーターをメインボディに取り付けます。



42号で組み立てたラジエーターと、ラジエーターホースを用意します。



さきほどシールを貼ったところにうまく挿し込むように取り付けます。



合わせてラジエーターホースを接着。ホースの先端はインダクションポッドの真下、エンジンとコクピットの間あたりに挿し込む形になります。


次はメインボディにサイドカメラを取り付けます。



サイドカメラは2つのパーツに分かれているのでまずはその2つを1つにします。その状態がこちら。



サイドカメラはメインボディのこの部分、穴が2つ空いているところに接着します。



ボディに対して垂直になるので、カメラの重みで位置がずれないようにしっかりとマスキングテープで固定しましょう。

次は63号で保管したサイドミラーを用意します。



サイドミラーに貼り付けるシルバーミラーラベルを用意します。
左側の透明なサイドミラープレートにシルバーミラーラベルを貼りつけて、余分な部分がでた場合はカットします。


プレートをサイドミラーに取り付けた状態がこちら。



そしてサイドミラーをメインボディに取り付けた状態がこちら。サイドミラー自身にも重みがあるので、接着面が固定されるまでは位置がずれないようにしっかりとテープなどで仮固定しましょう。



最後にリアウイングにテールライトを装着します。



写真中央に取り付けます。



取り付けた状態がこちら。このライトはブレーキランプではなく、赤く点滅するライトです。雨で視界が悪い時など、前車がいる位置を示して後方から来るマシンが衝突しないようにしているのではないかと思います。




これでほぼ取り付けるべき大きなパーツの取り付けが完了しました☆



エンジンカウルをのせてみました。外装はほぼ完成!!!いやーーカッコイイ!


で、どれくらいこのマクラーレンが大きいかというと、MyiPhoneを並べてみました。









でっかっ!




これくらいデカイのです。ここまでくると本体を持ち上げるだけでも一苦労です(^_^;)
これにデカールを貼ってタイヤを取り付ければ完成ですね。



残すところあと1号!!!



〜現在までの投資額 「113,330円」〜