読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

週刊マクラーレンMP4-23組み立て〜その61

週刊マクラーレンの61号「サイドプロテクターとリアカウルを組み立てる」をお届けします。



・サイドプロテクター
・ヘッドパッド
・ミニウイング(左)
・ミニウイング(右)
・ミニウイングステー(左)
・ミニウイングステー(右)
・ミニウイングホルダー(左)
・ミニウイングホルダー(右)







まずはサイドプロテクターを組み立てます。サイドプロテクターはドライバーが座った後に装着するドライバーを保護するプロテクターで、乗り降りの時に邪魔になるので外して降りたあとにもう一度取り付ける、といったシーンがよくテレビでも放映されます。



サイドプロテクターにはヘッドパットを装着します。




次はミニウイングを組み立てます。写真にある3つのパーツを1つに組み合わせて1つのミニウイングを作ります。



組み合わせた状態がこちら。左右1個づつ作ります。



さて、次はインダクションポッドカウルをメインボディに取り付けます。



すでに組み立てたインダクションポッドカウル。




それをこのメインボディのこの部分に取り付けます。



接着が固定されるまで24時間ほど放置しましょう。




次にフロントサスアームなどにディティールアップデカールを貼り付けます。これがなかなか難しいので焦らずにじっくりと作業します。






最後は先ほど組み立てたミニウイングをリアカウルに取り付けます。取付面が不安定なのでマスキングテープなどを上手に使って固定していきます。




接着が完了した状態がこちら。これでほぼリアカウルは完成です(最後にディティールアップデカールを貼りますが)。




〜現在までの投資額 「107,960円」〜