未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

最悪なクリスマスイブ

22日に部署の忘年会、23日に職場全体の忘年会を済ませ、これで24日にゆっくり入籍記念日を祝うぞ!と、思っていた24日の朝、起きて朝食を食べる頃からだんだんと調子が悪くなってきました。気がつけばお腹は下りまくり、嘔吐があり、熱が出てきていたので、最初は「ノロウイルスか?」と思ったけれども嘔吐の症状が比較的少なかったのでこれは胃に風邪菌が入ってなんたら・・・・というやつだな、と勝手に思い、そこからが最悪なイブの始まりでした。

調子の悪さは24日の午後に絶頂期になり、湯たんぽで体を温めながら布団で横になっていないと気持ち悪くて何も出来なかった。さらに定期的にトイレにも行かなくてはいけなくて、水分はガンガン減っていくし、飲んだら飲んだで気持ち悪くなって吐いてしまうしという負のスパイラルに突入。

色々と朝から準備してくれた記念日用のディナーも延期してもらい、ずっと寝ていました。

少し動けるようになったのが25日。でもその日も言われるがままにまた一日布団で横になって過ごし、26日にようやく回復しだした。空腹よりも気持ち悪さは消えなかったけれども大掃除もまだだったので、なんとか掃除をして車を洗ってその夜はおかゆだけ食べて寝ました。

27日は、前々からディズニーランドに行く予定だったので、熱も下がり食欲も若干出てきたので予定通りディズニーに行ってみたものの、あの園内に溢れかえる様々な種類のポップコーンの匂いに気持ち悪さMAXになってしまったので、いくつかアトラクションに乗ってショーを見てから泣く泣くディズニーを後にして帰った。

いい加減まずいと思ったので、その足で内科に行ってみてもらったところ、原因は「感染性胃腸炎」という診断。
処方された薬を飲み始めてようやく身体に力が戻ってきた。

結果的に24日から5日ぐらいたっても治ってないです。体重も3kgぐらい落ちました。。。


そんなこんなで、今年は奥さんにはホント申し訳ないことをしたクリスマスイブでした。