読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

フォルクスワーゲン相模原橋本店2周年イベントに参加してきました。


いつもお世話になっているフォルクスワーゲン相模原橋本店の2周年イベントに招待していただいたので、奥さんと二人で行ってきました。


ちなみに昨年のイベントのときはドイツワインについてのお話や、シロッコRに試乗させてもらったんでした。



今回はというと、、、、



『レープクーヘンでクリスマスツリーを作りましょう!』でした。


そもそも、レーペンクーヘンはドイツでクリスマスに作られるお菓子で、たっぷりのハチミツとスパイスの効いた伝統的なクッキーのことをいいます。例えば、ツリーのオーナメントにしたり、有名なのはヘンデルとグレーテルのお菓子の家「ヘクセンハウス」も実はこのクッキーで作られているそうです。
一言でレープクーヘンと言っても、材料や作り方はその地方によっても異なり、粉を使用せずにしっとりとした柔らかいものから、粉とハチミツから作る固いものまでレシピは数えきれないほどあるそうです。
今回はツリーやオーナメント向きに、粉とたっぷりのハチミツとほんのりスパイスを効かせたレープクーヘンにデコレーションしたり、星型を重ねてツリーを作り、ドライフルーツやアラザンを付けてクリスマスツリーを作るという内容でした。(文章はお店からいただいた案内から抜粋しました)



まずはレープクーヘンなどを用意してくれたCafe Oeufの講師の方から作り方を教えていただきます。



そこからは作業開始。色とりどりの砂糖を溶かしたものでデコレーションしていきます。





フォルクスワーゲンマークを自作して、2周年の「2」を入れてみたり。
メリークリスマスと筆記体で書くのはめちゃめちゃ難しかった。




それから砂糖を接着剤替わりに星型レープクーヘンを重ねていき、




ドライフルーツやアラザンを付けて装飾して、



最後に講師の方が事前に作ってくれたフォルクスワーゲンマークの入ったレープクーヘンを一番上にくっつけて完成です!!



最初にデコレーションしたレープクーヘンは、ひもの付いた袋に入れてクリスマスツリーにかざります!



帰り際、来年のフォルクスワーゲンカレンダーをいただいて帰ってきました。

普段お菓子づくりは全然しないんですけど、今回のは楽しかったですね。クルマクルマしている普段とはひと味違うイベントでした。僕ら夫婦以外にも家族連れなど10数組の方達が一緒に参加してました。それだけ多くのユーザーさんがフォルクスワーゲン車を運転しているわけですね。

さて、次のイベントはなにかな〜?(^_^)