読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

週刊マクラーレンMP4-23組み立て〜その54

珍しく連日更新しています、週刊マクラーレンの時間です。
今日はその54号、「フューエルゲートを組み立てる」をお届けします。



・フューエルゲートリング
・フューエルゲート(右)
・フューエルリッド(右)
・コクピットフィン(右)
・コクピットフィン(左)
・フュエルゲート(左)
・フューエルリッド(左)





まずはロワーエンジンカウルにフューエルゲートリング、リッドを組み付けていきます。接着面の塗装を剥がし、接着するという手順です。




これが左右のフューエルゲートを取り付けた状態。蓋みたいな部分は接着していないので、開けて給油口を見せることもできますが、それは後ほど。。。




さらに極小パーツのコクピットフィンを左右に接着していきます。パーツが小さい上に固定面もグラグラとしているので、マスキングテープなどを上手に使って固定します。



固定した状態がこちら。パッと見、上の写真と変わらない気もしますが、小さなフィンが取り付けられているのが分かりますか?



ここで54号の作業終了です。



〜現在までの投資額 「95,460円」〜