読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

お墓参り@茨城県

夏休み中にどうしてもしたかったことの1つであるお墓参りに行ってきました。奥さん+両親+妹を連れて5名で朝6時半に実家を車で出発。お盆休みに入る直前だったので渋滞もヤバいだろうなと想像しながらかなり早めに出発したつもりだったんだけど、中央道に乗ったとたん11kmの渋滞に突入。。。。原因は永福付近で故障車が止まっていたとかで、その先の新宿から環状線はまったく渋滞していなかった。永福で故障車を見ることはできなかったけど、高速に乗る前は空気圧のチェック、各種点検はやってもらいたい。特にサンデードライバーの人たちには強く薦めたい。

このシーズンになると普段運転しないパパさんたちが大きなワンボックスカーに乗って家族総出で高速を走っていることが多くなるんだけど、普段車に乗らないから点検もしてないし、運転感覚もずれてるし、本当に危ない。最近じゃ、セルフのガソリンスタンドが増えたために事前の点検とか空気圧チェックの声がけをしてくれることもなくなったので、家族の安全を守るためにもぜひパパさんはチェックしてもらいたいものだ。



そんな中央道の渋滞を抜けると駒形から先、八潮のほうもガラガラで順調にドライブは進んだ。かなりの近距離から見るスカイツリーは本当に大きくてびっくり。






常磐道に入ってからは守谷で休憩をして目指すお墓までもガラガラで順調に走行。実家を出発してから約4時間で目的地に到着した。




ここのお墓はちょっと変わっていて、アメリカ風の墓地のようになっていた。ゴルフ場になる予定だった場所を墓地にしたため、全面に芝が敷かれ、その芝に埋もれるように墓石が何百と並んでいる景色は圧巻だった。これだけ周りにお墓があるし、山の上にあって夜には星空もとっても綺麗な場所だから、眠っているご先祖様らは寂しくないと思う。



僕が中学生ぐらいのときに亡くなったおじいちゃん、長生きしたおばあちゃん、ガンで若くしてなくなったおじちゃんと久しぶりの対面。このお墓に入る前の場所がかなり遠かったこともあって、それこそお葬式以来にみんなと対面できたのが嬉しかった。場所はかなり遠くてなかなか気軽に行くことができないんだけど、また近いうちに来たいと思う。




帰りのサービスエリアで食べたご飯なんだけど、レストランの運営に誰もが首を傾げるようなお店だった。フロアの人数が少なすぎるし、食券を買う列に並んでる最中にメニューが終わったとか、新しくできましたーとか、なんかめちゃくちゃ。


奥さんが食べたピリ辛君というラーメン。このクオリティとサービス内容を見ていると談合坂とかをはじめとする有名なSAは違うなぁと思ってしまった。





奥さんが食後に買ったレモン牛乳が、これまた個人的にいまいちだったので残念。見た目はおいしそうなんだけどなあ。無果汁でレモン味がするというのはいったいどういうことなんだろうか?






お土産には岩手を代表するお菓子「カモメの卵」を買って帰った。ちょっとばかりの応援。