読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

ドナドナデジカメ

去年の8月に購入した奥さん専用のソニー製のデジタルカメラDSC-TX5のレンズカバー部の塗装がはがれるというリコールに思いっきり該当したため、思い切って修理に出してみました。


デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-TX5」外装部品無償修理のお知らせ

2011年2月24日
ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社
ソニーカスタマーサービス株式会社

日頃よりソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
2010年3月に発売致しました、弊社デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-TX5」のごく一部の製品におきまして、レンズカバー部の塗装の付着強度が低い物が存在し、まれにレンズカバー部の塗装が広範囲に剥がれる場合があります。
レンズカバー部の塗装の付着強度が低いことが原因で広範囲の塗装剥がれが発生した製品につきましては、下記の受付期間で、レンズカバー部を無償で修理をさせていただきますのでお知らせ申し上げます。
このたび、お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますこと、お詫び申し上げます。引き続き弊社製品をご愛顧下さいますよう、お願い申し上げます。


我が家の該当機の修理直前の状態はこちら。





ひどいでしょ?(笑)

使いだしてすぐぐらいからポロポロと取れ始めて、あっという間にこんな状態になってしまいました。毎日奥さんが使っているし、写真が撮れない訳ではないので修理に出さなくてもいいかなぁとも思った時期もありましたが、あまりに塗装が取れるために思い切って修理を頼みました。


修理受付はすぐに終わり、翌日には日通が集荷にきてくれました。お盆休みを挟むシーズンだったのでどれくらいで修理から戻ってくるか分かりませんが、結果はまた報告します。