未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

フォルクスワーゲン 新型 トゥアレグ

昨日、急に思い立ってディーラーでスタッドレスからサマータイヤへ変更してもらいました。納車時からスタッドレスだったうちの車の本来の形とようやくご対面できたわけですが、やはり純正アルミホイールとの組み合わせはかっこいいです。。。



購入時、サービスで付けてもらったVWロゴのバルブキャップもかわいい。



タイヤ交換作業中に店舗内に展示されていた新型トゥアレグを発見したので早速チェックしてきました!



じゃじゃん!トゥアレグ!かっこいい!!!
最近のフォルクスワーゲンフェイスになっています。雰囲気としてはシャランとかと似てる感じ。



当然、LEDデイタイムドライビングライトも装備されています。



そして展示されていたこの車両はなんと!噂のHybridなのです!!!!


Hybridの文字が眩しいです。

スペックとしては、


トゥアレグ ハイブリッド 】
全長×全幅×全高= 4795mm×1940mm×1709mm
ホイールベース=2893mm
車両重量=2240kg 駆動方式=4WD
エンジン=3.0リッター V型6気筒 DOHC直噴
スーパーチャージャー
最高出力=245kW(333ps)/ 5500-6500rpm
最大トルク=440Nm(44.9kg-m)/ 3000-5250rpm
システム最大出力/トルク= 380ps/580Nm
バッテリー= ニッケル水素(1.7kWh)
トランスミッション=8速AT
carviewより転載




そしてスペックもすごいですが、お値段も相当です。。。。(^_^;)




なんと、約900万円!!!税金だけで特価の軽自動車とか買えちゃうでしょ!って値段です。すげぇ。

3.99%で49,800円から!とありますが、頭金、支払い回数などが気になりますよね・・・・






さて、お値段はさておき、車体の方をチェックしましょう。
まずはリア廻りから。


リアのコンビネーションランプも最近のフォルクスワーゲンデザインを踏襲しています。見た目もトゥーランとかシャランと似ています。



荷室はうちのヴァリアントと同じぐらいかなぁ〜というのが第一印象です。実際には車幅も違うので容量自体は大きいと思うのですが、パッと見の印象がそれくらいに感じました。




そしてHybridの所以たる物がこの荷室の下に隠れています。


じゃじゃん!バッテリー!!!
なにげに巨大です。アクセスも床パネルを持ち上げるだけなので楽チンです。



ここにもHybridの文字がまぶしいです。




そしてリアゲートは電動式です。このあたりは国産の豪華なミニバンにもオプションやらで装備されているものですよね。実際に動かしてみましたが、閉まったときのボスっていう音はフォルクスワーゲンならではの重厚感を感じました。



リアゲートについているHybridのエンブレム。側面がブルーになっているのがらしさを醸し出しています。






さて、室内にいってみましょう。


まずはリアシートからです。ボディサイズ同様、リアシートもゆったりとしています。展示車両は革シートになっていました。



ドア内張りは木目調になっており、シルバーのフレームと相まって安っぽさを感じません。



リアシートからフロントを撮ってみました。



センターコンソールをリアシート側から見てみると、蓋の裏に100Vコンセントとシガーソケットがついていました。携帯とかパソコンなんかも充電できちゃいますね。小物入れもあるのがポイント高し。



リアシートのセンターアームにはカップホルダーがついています。





ドアがめちゃめちゃ分厚くてびびります。うちのヴァリアントも結構な厚さですがさらに分厚いので、相当な静粛性や剛性が期待できますね。



さてフロントへうつります。こちらも重厚感のあるドアパネルです。


ハンドルのデザインはゴルフのハイラインなどと似ていました。GTIとは違いますね。パドルシフトはついていませんでした。



センターメーターはカラーディスプレイです。画面も大きいので相当視認性はよさそうです。


センターコンソールも木目調になっており、ゴルフやポロなどにはない高級感があります。



シフトノブはポロやシャランなどと一緒のタイプです。うちのヴァリアントにもこれをつけたいなぁと思って、敏腕営業N氏と情報交換をしています。



フロントシートのアームレストは左右独立式です。高さも自由に変えることができます。



エンジンのオンオフはプッシュスタートで行います。


これはなんでしょう?リモコンキーをさせそうな感じもしますが、何に使うのか分かりませんでした・・・。



ホイールサイズはフォルクスワーゲン車の中でも最大の19インチです。

タイヤサイズは265/50/19という巨大なものでした。



新型トゥアレグ、各種サイトで見てきた通り実写もかっこ良かったです。FMC前のモデルよりも良くなっていると思います。うちの奥さんもSUV系は嫌いだけど、これならいいなぁ〜というぐらいですから(^_^)

ただ、国内で乗るにはサイズが大きいというのがネックですね。恐らく、前モデルからの乗り換え客が一番多いんじゃないかと思いますが、それなりに運転の技術も持っている人じゃないと日本の小さな駐車場では取り回しも大変だと思います。
しかし、そのサイズによる恩恵としてゆったりとした室内空間は素晴らしいですし、今のフォルクスワーゲンの様々な最新技術が集約された車なので安全性も静粛性も燃費も良い車に仕上がっていると思います。

正直なところ、Hybridモデルはかなり高額な部類なのでターゲットできる人はかなり限られてきますが、HybridじゃないモデルもありますのでSUV系好きな人はぜひ検討してみてください。

個人的には駐車場とお金さえクリア出来れば、乗ってみたいなと思う一台です(^_^)

機会があれば今度試乗させてもらおうと思います。