読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

苗場でお仕事〜2日目

朝、目覚めると日差しが感じられなかったので窓から外を眺めてみると、、、




オーマイガッ!!まさかの吹雪じゃないですかっ!




今日はゲレンデライブがあり、外にずっといなくてはいけないっていうのにまさかの吹雪で朝からトーンダウンでスタート・・・。



午前中からライブ設営のために学生スタッフたちはゲレンデ中腹の会場に向かったので、私たちも見学兼取材目的で同行した。雪がかなり舞う中、せっせと働く学生スタッフを横目に特にやることがない私たちはひたすら見学見学。





さみーのなんのって・・・。




まさかスキーシーズンに雪山に来ることになるとは思わなかったので、年末の大掃除で古くなったスキーウェアを捨てちゃってたのがいけなかった。アレが残っていればまだ寒さにも耐えられたかもしれないのにヒートテックのインナー着てジーパンじゃ苗場の雪山は厳しかった。


さらに、長靴ってのが状況を更に悪くしており、片足にホッカイロ3個いれても全く効果がなくてあっというまに足が冷え冷え状態に。これが一番つらかった。。。来年来ることになったらスノボブーツを買うか、レンタルしないとホントに凍傷になっちゃう、危ない。




学生らの設営作業はまだまだ続いていたけど、午後から別のチームの取材もあったので早めに撤収して早めのお昼ごはんをとった。
苗場に限らず、スキー場ではスキー場価格のごはんになるのでちょっと割高感があるんだけど、ここの丼物は価格もお手頃で美味しかった。苗場プリンスホテルの6号館の端っこのほうにあるお店です。お薦め。





午後は15時半よりゲレンデライブの準備等が始まった。
そんな時間になればお日様も陰り、空には大粒の雪が舞う中での作業は大変そうだったけど、それでもこのような経験を学生の時に積める彼らは生き生きしていた(気がする)。


17時半からのゲレンデライブも大盛況だった。売れない芸人たちが前座をやっていたけどアナウンサーやめて芸人になった女性がいてびっくり。実際あんまり面白くなかったけど勢いはあった。


夕飯は軽くカツカレー。軽くないか。


メインとなるブリザーディウムでのライブは普通じゃ考えられない21時半スタート。開演近くなるとどこにいたのかというぐらいお客さんで入り口は大混雑。私達はスタッフとしていちばん後ろからライブを楽しんだのだけど、さすがはユーミン。あの年齢であのパワフルなステージは圧巻。ゲレンデライブでは高音があまり出ていなかったのに、ライブ本番にはきちんと調整してきていた。さすがプロ。

正直、私はユーミンファンではないのでメジャーな曲しか知らない。実際演奏された曲も1〜2曲しか知らなかったので周りのファンほど盛り上がれなかったけれど、お客さんをステージにあげてその場でリクエストしてもらったりと、場を盛り上げるのがすごく上手なユーミンのライブを楽しく満喫できた。小さなホールだけれど、ライブ終了の0時半まで熱気でムンムンだった。

ライブが終わったあとは部屋に戻ってビールを飲んで即就寝。さすがに疲れた。