読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

アレとかコレの正体

私からの年賀状が届いている方にはすでにご存知かと思いますが、年末から「アレ」だの「コレ」だのと濁してきた正体はコイツです。


じゃじゃーん!フォルクスワーゲン、ゴルフヴァリアントです。
ちなみに一枚目はディーラーで納車の時の写真。




こちらは納車後すぐに某所で撮影した写真。下取りに出した前車もここで撮影しました。



年賀状に同じ写真を使っているのでそれを見てもらおうまで内緒にしておきたかったので、更新が遅れました。
実際は12月の上旬に納車されていたのです。

なのでこの諏訪湖に行ってきたという日記もこのゴルフで行ってきました。


本当はホンダのオデッセイアブソルートが欲しくて、ホンダのディーラーでかなりのところまで話を進めていたんだけど、ここでオデッセイを買うと長い間ディーラーに行く機会もなくなるので、前々から気になっていたフォルクスワーゲンのゴルフにここで乗っておかないとしばらく乗れなくなる!という危機感を感じ、冷やかしつもりでディーラーに行ってみました。


初めていくフォルクスワーゲンのディーラーでは、国産のディーラーとは違ったなんというか高級レストランに私服でやってきてしまったぐらいの場違い感を感じつつも、営業の方に色々と説明をしてもらったのちにゴルフヴァリアントを試乗してみました。


すると、まずはそのドアの開け閉めの質感に感動し、そして乗り心地、遮音性、加速感、コーナーでの安定した姿勢など、すべてに感動しました。18の時から国産車を10台近く乗り継いできた私ですが、正直、ゴルフに乗った後ではオデッセイに乗ってもそれ以上の感動は得られませんでした。それくらい、目からウロコなぐらい素晴らしい車でした。


そんなこともあったのですが、色々なユーティリティーな面などを考えるとオデッセイに軍配があがるし、走りや乗り心地はゴルフだし、と相当夫婦で悩みました。



そして散々悩んだ結果、今回購入したゴルフヴァリアントに決めました。



当然、車輌本体の価格、下取り車の査定など色々とプラスに働く部分も多かったのは事実だけど、担当してくれた営業のNさんが非常に良い人で、営業マンが決め手になったと言っても過言ではありません。


そんな夫婦お気に入りのゴルフヴァリアント、納車から約2週間弱で早くも1000kmを突破しました。


これからも色々なところへ連れていってくれる相棒です。