未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

東京ディズニーシー

土日が連休ってよく考えたらGW以来だ!というわけでやっと連休がもらえたのと、義父母からディズニーシーのチケットをもらったのでワンコを預けて夫婦でシーへ行ってきました。

ディズニーリゾートラインからランド入り口を見たらかなりの混雑。8時開演5分前ぐらいの割には空いているのかな。シーはどうだろうか?



シーに着いてみると8時を回っているのになぜか開門されてない。まさか!と思って調べてみたら9時開演だった・・・。というわけで行列に並んで1時間待ちようやく入園。

いきなり奥さんが愛してやまないプルートに遭遇。ただチキンな奥さんはかけよって写真撮ろう!みたいな行動ができないので遠くから見つめる。




ひとまず二人共乗りたかったタワー・オブ・テラーのファストパスを取りに行ってみるとすでにファストパスの時間は11:30〜との表示が。さらに通常入口にはすでに80分待ちとの表示があったため、ファストパスを取ってタートルトークに並ぶ。


タートルトークも60分待ちだったけど、シアター形式でどかっと入るこのアトラクションならばすぐに回ってくるだろうと雨が降ったり、日差しがさしたりと不思議な天気の中軽く汗をかきつつ待つ待つ。なるほど、つきあい始めのカップルならこういうところで会話が持たなくなるんだろうなとか思いつつ、待つ。そしてようやく入場。

タートルトークは映画ファインディングニモに出てきたカメさんとお話ができるアトラクション。実際に観客を見ている誰かがカメさん役なので毎回見るたびに話す内容も異なるのでかなり面白い。自分が質問する人になったら・・・とドキドキしながら見守る。

朝4時半に起床して準備してきたからタートルトークを見終わったと10時すぎで既に空腹の二人はハンバーガーが食べられるお店へ入り、空腹を満たした。

コップ欲しさに甘いお菓子を頼んだり、

よそ見をしてたらケチャップ付きのポテトを奥さんの携帯電話に落としたので一生懸命拭いてみたり、

奥さんにダッフィーの人形を買ってあげたり。




結婚式の1年後にちょうどこのレストランの上辺りのミラコスタの部屋に宿泊した。値段は高かったけど満足度は高かった。来年の1月の記念日にはここにまた泊まれるように予約がんばってみよう。



そしてこのお掃除マン。前にテレビの特集で見たことがあるんだけど、この人が手を叩いたり、床を掃いたりすると効果音がなる。ハイタッチして「シャキーン!」とか「ブブーッ!」とか、すごく面白い。そしたらマリーちゃんがやってきてお掃除マンとハイタッチ、効果音は「キラリーン☆」。そしてお掃除マン、いなくなるときはゴミ箱を操作するとエンジン音がブオンとしていなくなった。最高に面白い。


その後はショーを見た。




友人宅で奥さんが見かけたシルエット切り絵をやってもらって買い物をして帰宅。帰りは疲れて東京駅から三鷹ぐらいまで爆睡。まったく記憶がない。

このシルエット切り絵もよくできている。すごい。


最後はコロナビールで締め。閉園の22時まではいられなかったけど、次回こそは。