未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

iPad5月28日発売開始!

アップルからの正式なリリースがありました。

いよいよ国内でiPadが発売されます。値段については5月10日に発表されるらしいけど、他国の値段を見ている16GBのWifiモデルは5万を切ってきそうだ。日本通信のmicroSIMがすでに準備されていたり、ソフトバンクモバイルの新製品発表会が5月18日に予定されていたりするところを見ると、各社がこぞっとiPad用のmicroSIMと通信プランをリリースしてきそうな気配がする。ドコモはすでにその意思を発表しているけど、ドコモのことだから通信費はえらい高い値段設定でくること必須だろう。

各社の動きが目立ってくると、気になるのはWifiモデルを買うか、3Gモデルを買うかというところ。

Wifiモデルはオンラインアップルストアで販売され、Wifiと3GはApple直営店と選定されたiPad正規販売店で販売されるらしい。つまり、3G版を買いたければ5月28日に店頭に並ばなきゃいけないってこと???そりゃ仕事あるから無理だよなー。その週末まで残っているかなぁ。。。。ヨドバシカメラビックカメラも店頭予約を開始するらしいけど、取り扱いは3Gもやるのかな?分からないところが多い。
6月には次世代iPhoneも発表され、恐らく多くのiPhone3Gユーザーが7月ぐらいに次世代iPhoneに乗り換えるだろう。となると、3Gよりも遙かに高スペックで使い易くなる次世代iPhoneがあれば、やはり3GのiPadはいらないのかなぁ。

PocketWifiやUQWiMAXルーターを使ってiPadもMBPも通信できるようにする手もあるけど通信費がバカにならない。日本通信やドコモやソフトバンクがどれくらいの通信プランを提示するか、アメリカでは無制限で$29.99(約3000円前後)なのでこの価格帯で提示してきたら3G版も考えちゃうけど、次世代iPhoneのできが相当良さそうなので外出時はiPhoneメインの使い方は変えないほうが節約かな。悩む。

予約も始まる5月10日までにどれにするか決めなくちゃ。

2010年5月7日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、iPad(アイパッド)が5月28日に日本および、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国で販売開始となることを発表しました。5月10日(月)より、これら9カ国のすべてのAppleオンラインストアで、iPadの予約販売が始まります。米国でのiPadの販売台数はすでに100万台を超え、App Storeからは1,200万本以上のアプリケーションが、新しいiBookstoreからは150万本以上の電子書籍がダウンロードされています。