未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

毎月1日はファーストデーということで映画は1000円で見ることができるので、奥さんが見たかった「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」を見てきた。

もう公開終了間際なのでネタばらししても問題ないと思うので話をしていくけど、正直、テレビで2週連続とかスペシャルとかで放映すればいいんじゃないかな?という内容。内容というのはテレビのシーズン2のセミファイナル終了後からファイナルステージを描いているものなんだけど、オープニングとか場面の切り替えとかCMが元々入っていたけど後からCMを取り除いたような感じがしてちょっと残念。やっぱり邦画にお金を払って映画館に見に来るのもなぁ・・・と思う内容だった。

まぁライアーゲーム自体はすごく面白くて、中田ヤスタカの音楽を大音量で聴けるのも良かったし、ストーリーの内容も良かったんだけど、やはり映画館でやる必要性もないかな。のだめカンタービレの映画バージョンと同じでCM等の広告費が取れなくなったテレビ制作会社が映画館へ動員することで利益を得ようとしている感じがヒシヒシと伝わってげんなりする。

最終シリーズは映画館で放映!だから映画館へ行ってチケット代払ってね!ってこういうやり方で邦画は盛り上がっていくのかなぁ。

まぁ批判的な内容ばかりになってしまったけど、ライアゲームは面白いし、戸田恵梨香は可愛いし、満足でしたよ。