未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

町内大会

先週から始まった町内のソフトボール大会の2週目。今日の相手はKチーム。順当に考えればうちのチームが負ける感じの相手ではないんだけど、うちのチームはスリングショットといわれるウインドミルじゃない下手投げのピッチャーを苦手としているため、どうなるかな〜と思ったところ予感が的中で苦戦した(笑)

私は最初控えだったのだが初回に3点先制されるとこちらの攻撃は惜しいところで相手の守備に阻まれ得点が上げられない。3回の裏に3点をとって同点に追いつくもその後は0行進が続くナイスゲーム。

終盤、守備から交代した私も1打席だけチャンスがあった。ランナー1塁で真芯を捉えた打球はセカンドの頭上を超えて右中間を破るヒット。打球の勢いが強すぎてシングルヒットになってしまったがチャンスを広げることができた。

その後、得点を重ねたうちのチームが終わってみれば7-4ぐらいで勝利。試合終了後も次のチームの試合などあったけれど、昨日買いに行ったスーツを取りに行かなくてはならなかったので帰った。結局、最終順位はどうなったのかなぁ。