未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

町の公式戦2試合

今日はソフトボールの試合が2試合あった。集合は7時半だったんだけど、ちょっと別の用事があったので試合開始直前の10時半頃にグランドに向かう。今年一番の暖かさも手伝ってか、フィットアンダーシャツを来てきたら練習の時から暑くて汗だくになる。

1試合目はOチーム。我がチームとの対戦に備えて前試合でエースを温存してきたと言っていただけに、当然エースが登板。しかし我がチームはエースが遅れて登場したため先発は2番手のKさん。Kさんのピッチングはだいぶいい感じになってきているがまだまだエースに比べると球威も球の重さもない。ということは打ち頃ということなので当然相手チームにバカバカと打たれる。結果、1回の表にKさんのエラーもからんで7失点してしまう。

その後も失点を重ねて気づけば13失点。しかし我がチームも負けてない。終盤には8点ぐらい得点を重ね、最終回にも4点をとって3点差まで追い上げる。そこでバッター私。

2アウトで打席に入ると、真芯でミートした打球はファースト真正面への強い打球!!!!ファーストも一度はグローブからボールを落としたけど落ち着いて処理をされてファーストゴロで試合終了。。。

1試合目は1回表の7失点が効いて負けてしまった。

続く2試合目。

2試合目の相手はHチーム。Hチームはこの試合の前に2試合してきたとかでエースとキャッチャーが帰ってしまったというチーム力3割ダウンぐらいの状態で試合に挑む。だからといって情けをかけるほどうちのメンバーはできてないので、当然ベストメンバーで挑み、ガンガンと打つ。結果、1回の表に7点をあげる。

しかし、その後ピッチャーがスローピッチという下手投げのふわ〜〜っとしたボールを投げるピッチャーに変わってからはまったく得点が上げられない。

終盤になって控えに廻っていた年配3人組が代打攻勢でヒットを打つと一気にメンバーも盛り上がる。最終回に4番バッターが3ランホームランをうつ。その後の5番の私もライトフェンス直撃の2ベースを打つ。

結果、13-1という大差で勝利。いつもHチームには負けていただけに嬉しい勝利!町の大会は残すところ1試合。このままだと準優勝かなぁ。

今日は1試合目が3打数1安打2打点、2試合目が3打数2安打1打点。ぼちぼちの成績だな。