未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

iPhone OS 4 夏リリース

Appleが開発者向けに提供を開始しました。

150以上の新機能を搭載しているようですが、主だったところでは

マルチタスク対応、アプリのフォルダ機能、複数アカウントを一つのメールボックスで処理、スレッド管理機能を備えたメール、iPhone向けiBooks
エンタープライズ対応、ゲーム関連機能の強化、広告機能「iAd」というところでしょうか。

壁紙がようやく変えられるようになったのも小さな変更ですが嬉しいですよね。

カメラ機能も5倍のデジタルズームが使えるようになるそうです。なので次世代iPhoneは5倍のデジタルズームにオートフォーカスとカメラフラッシュがついてくるのはほぼ間違いなさそうです。

あとはBluetooth keyboardが接続可能になったのも嬉しい人がいるんじゃないかな。iPadみたいな使い方ができるということだよね。まぁiPhoneでそれをやる人がどれだけいるのかと疑問に思っちゃうけど。

1つ気をつけなければいけないのは、マルチタスク機能はiPhone 3GSと第3世代iPod touch(32GBと64GBの2009年後半モデル)でのみ利用できるということです。つまり、私が使っているiPhone3GユーザーではiPhoneOS4をインストールできてもマルチタスク機能は動作しないということです。これだけ聞くと「えーーーーー」となる人も多いかもしれないけど、多くのユーザーはソフトバンクの2年縛りがとける→次世代iPhoneに買い替えと流れるのではないかと思っているのでそこらへんは心配らないのかもしれないですね。私自身も100%乗り換えますし。

とにかく新しいOS楽しみですね。