未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

東京都世田谷区

今日は横浜線〜長津田〜田園都市線で二子玉川までやってきた。昨日からの雪のせいで駅まで送る車やらバスやらで駅前が大渋滞していたんだけど、なんとか7時台の電車に乗って二子玉川までやってきた。

友人がよく撮ってるポイントへいって真似してみた。

駅前でiPhoneのマップを使い目的地への経路を調べていると後ろの方から名前を呼ぶ声が聞こえる。「◯◯さ〜ん」

振り返ってみると同僚の方がこれから同じ仕事先にタクシーで向かおうとしていたのでちゃっかり便乗させてもらう。本当は1.5kmぐらいで十分歩ける距離だったし、集合時間まで30分ぐらいあったので歩こうと思っていたのだ。

その後タクシーの車内で、


同僚「◯◯さんも△△だったんですね、集合は何時ですか?私は9:00です」
私「あれ?集合9:00ですか?僕は9:15になってますねぇ。あれ、でもイベントの開始時間は一緒ですねぇ、変だなぁ・・・」
同僚「なんでしょうねぇ?FAXの日時は私の方が新しいですね」
私「う〜ん、あとで担当者に聞いてみますね」


という会話をしながらあっという間に目的地に到着。雪が降った翌日だっていうのに底冷えする会場に2時間ぐらいいてしゃべらなくちゃいけなかったので、かなりつらかった。持参したホットコーヒーが心の拠り所。

途中、担当者からの電話があり、


担当者「◯◯さん、FAX新しいの来てました!けど渡してなかったみたいですね。。。。ごめんなさいっ!
    今日は集合が9:15じゃなくて、10:00に変更になってました!!!
私「えーーーー聞いてないよー」


という結末。朝必死こいてやってきたってのに集合は10時だったんかいな・・・。次からは気をつけてね・・・・。
帰りの二子玉川ではすっかり天候も回復して青空が見えていてお日様も出ていた。

電車に乗ったら背中は太陽でぽかぽか、おしりはヒーターでぽかぽかで即撃沈。気持ちよく眠りながら職場に戻り、今日こそ早く帰ろう!と思っていたんだけど、結局上がったのは21時を過ぎでした。明日は早く帰りたいなー。