未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

沖縄出張3日目

前日の泡盛のせいか朝なかなか起きれず予定より45分ぐらい遅れて起床。熱いシャワーを浴びてホテルの朝食を食べて同僚とレンタカーに飛び乗って仕事へ出発。同僚の先輩がこの仕事ではベテランの人なので慣れない私はその人に付き添う形で勉強させてもらいつつ、あっという間に午前中が終わる。

驚いたのが最後に立ち寄った所の駐車場にはなんと桜が咲いていた!!

なんでも沖縄の桜はソメイヨシノではなく、寒緋桜(カンヒザクラ)というものらしい。亜熱帯らしさ溢れる濃いピンク色の花を下向きに咲かせるのが特徴で散りにくく、多少の風雨に負けることなく約半月から1ヶ月ほど咲き続けたあとポトリと花ごと落ちるのだそうだ。そうか、だから東京で見る桜よりもボテッとしていてピンクが濃いんだな。でも初日が雨で二日目も曇だったことを考えると、沖縄の桜を見れたのはラッキーだった。まだ蕾だらけで咲き始めてばかりぽかったし。


その後、お昼ごはんの時間を利用して少しだけ沖縄らしい観光をしてみる。



とりあえず沖縄に来たらこれでしょうと、ブルーシールのアイスを食べた。紅いも味。美味!!



その後、1つぐらいは有名所を観光しようということになり、午後の仕事の会場になる途中にあった中城城跡へ行ってみた。
ずっと昔、家族で沖縄旅行に来たときに行ったのが今帰仁城だったのだが、ここも同様に素晴らしかった。中城湾と宜野湾を一望できる展望は最高。ただ、この景色を見てこれが仕事じゃなくて奥さんと来てればもっと楽しめるのになぁーとしみじみ思った。スーツにネクタ締めてくるところじゃないのだけは確かだ。



それから僅かな時間でお昼を食べられるところを探していたら偶然見つけたこのお店。

「遊食屋さーふーふー」
古い古民家風の建物で中は天井が高く、広々としていて落ち着いた雰囲気の良いお店。


私は沖縄そばとタコライスのセットを頼んだ。アイスコーヒーに黒糖ロールケーキのデザートも付いて870円ぐらいだった。安い!そして美味!


もういい加減会場に向かわないとやばいよねーなんて車を走らせていると気になる黄色いのぼりを発見。

「ひまわり?この時期に?」と気になってしまったのでとりあえず時間ないのによってみた。


そこには一面に見事なひまわり畑があった。県外ナンバーがほとんどいなく、みな県内ナンバーの人ばかりだったのにびっくり。それにしても今日の夜には帰る東京は朝はまだ車が凍るし、東北方面じゃまだ雪がじゃんじゃん降ってるってのに沖縄はもう桜にひまわり。ギャップがすごい。

仕事は3時間ほどで終わったけど飛行機の時間までにレンタカーを返却してお土産を購入して、空港に向かわなければいけなかったので18時に仕事会場を後にして急いで高速を走り空港へ。こっちは急いでいても沖縄の人はあいかわらずのんびりで、東京では信じられないぐらいのゆったり運転に多少次官を取られながらもなんとか飛行機離陸1時間前にレンタカーを無事返却。空港まで送ってもらって早足でお土産を買い込んで出発ゲート前でようやく一息つけた。この時点で出発30分前。あぶない。。。


行きはJALでガラガラだったし、東京行きとはいえ20時発と遅めだから空いてるかなと思ったら大間違いだった。予想外の大混雑。これは時間帯の影響なのか、例のJALの影響なのかよく分からないけど混みこみ。

そして私が座ったのは出口横にある前席がないシートだったので足を伸ばせるし楽チンだ〜と思ったら、予想以上に可愛い客室乗務員さんと真正面で座る一になってしまって照れる。友人Sの奥様に名前とか聞いたら知ってるのかなぁとか思ってみたり。

それにしても行きとは打って変わっての満席状態に、こ、こんなに乗り込んだら荷物も出てくるの遅いジャーン!と思ったら案の定羽田で20分ぐらい荷物待ちに合ってリムジンバスに乗れず、電車で帰るハメになり、帰宅したのは0時半だった。疲れた。。。
1時半頃寝たのにワンコが3時ぐらいにトイレに行きたい!と起こしてくるしでめっちゃ睡眠不足だった。

沖縄は楽しいところが満載なんだけど、仕事でくるとこじゃないなぁと思った3日間でした。