未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

次世代iPhoneは有機EL+デュアルコア?

GoogleがNexusOneを発売して、現行iPhoneの立場がだんだんと苦しくなってきているところですが、次世代iPhoneについてAppleInsiderが伝えていた。

The Korea Times claimed Tuesday that sources at KT said the new phone would have an organic light-emitting diode (OLED) screen, would feature video chat functionality, and a removable battery is "highly likely." The report also said the new iPhone would include dual-core processors, more powerful graphics capabilities, and a superior camera.
Apple Insiderより

韓国KTキャリアが早ければ4月に次世代iPhoneを登場させる計画だと伝えているのだが、その気になるスペックとしては、OLED(有機EL)を採用、デュアルコア・プロセッサー、フロントカメラによるビデオチャット、取り外し可能なバッテリーの可能性大とのこと。

OLEDデュアルコア、フロントカメラは確定のような気がする。ただ、取り外し可能なバッテリーが現在のMacに代表される交換できないバッテリーへのシフトと相反する方向なのでこれが採用されるのかは微妙なところ。携帯電話としてはバッテリー消費率の高いiPhoneの交換バッテリーを持っていけるのはとても助かるけど、NexusOneのようなペナペナした蓋なんかは採用しないで欲しい。

NexusOneがアメリカで発売開始になっている現状を考えると、6月のWWDCまで次世代iPhoneの発表を遅らせるのはちょっぴり危険な気もするので、早め早めに動きを見せてくるのかもしれない。でもそうなるとソフトバンクの2年縛りがある3Gユーザーはすぐに機種変できないので痛い。その辺は孫さんががんばって手を売ってもらいたいな。

【UPDATE】
MacObserverのサイトに、Appleのタブレット用に使われるガラスとされる写真が掲載されてました。

iPhoneをそのまま大きくしたような形。ホームボタンがカメラになるのだろうか。それにしてもちょっと信憑性なさすぎるけど、この手の画像で当たってたこともあるので何とも言えないなぁ。