未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

HONDA CR-Z量産型を公開

とうとう、期待のハイブリッドスポーツカーCR-Zの量産型が2010デトロイトショーで公開されました。


このショーモデルが、、、


東京モーターショーではこうなって、、、

そして、、、

こうなった。

うーーーーん。やっぱり量産型は量産型になってしまうんだな、残念。
せめて東京モーターショーレベルだったら最高だったのに。まぁ、車高を落としてアルミホイールを16インチから18インチにするだけで雰囲気はだいぶ変わるんだろ思うけど。

ヘッドライトやリアランプ周りにももう少しLEDの要素を残して欲しかった。ヘッドライトはAUDIみたいでカッコよかったのに残念。
でも各メーカーがハイブリッド車の開発を進める中、スポーツカーのハイブリッドを出すホンダのやる気は素晴らしい。

私的に気になったのはCR-Zのエンジンが1.5Lエンジン+ハイブリッドシステムIMAというところだ。つまりはこのエンジンシステムがそのまま現行フィットにも搭載される可能性が高いということ、ここがポイント。フィットのサイズでハイブリッドがでるとホンダとしてはアドバンテージだし、トヨタにやられる前に先に発売しておきたいところだと思うのでCR-Zで開発したものをそのままフィットにおろすんじゃないか?というのが私の予想。どうだろうか?