未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

佐藤琢磨、ルノーのドライバー候補に浮上

佐藤琢磨が、2010年のルノーのドライバー候補として名前が挙げられている。
フランスのAutoHebdo.frは、ニック・ハイドフェルドとともに佐藤琢磨が2010年シーズンにルノーとドライバー候補だと報じている。
佐藤琢磨は、2008年にネルソン・ピケJr.の後任候補としてルノーと交渉していたされている。
F1-Gate.comより

年末にロータスとの交渉決裂を自身のWebで公開していらい名前すらあがってこなかった佐藤琢磨ですが、ここにきてようやく名前がでてきた。以前もルノーと交渉していたという噂だけど今回はどうなるのかな。2009年のトロ・ロッソではブルデーとの競り合いで負け、2010年ロータスではコバライネンとの競り合いで負け。3度目の正直でルノーに決まってクビサとレースしてもらいたいな。

【追記】
同様のニュースが、F1通信でも記事になっていました。

フランス誌 "Auto Hebdo" によると、ルノーF1のロバート・クビサの2010年のチームメイトとして、佐藤琢磨が有力候補になっているという。
同誌は、今月下旬に33歳になる佐藤が、事実上ニック・ハイドフェルドとシートを争っていると報じた
F1通信より

年齢的にはふたりとも同じぐらいだけど、ニックハイドフェルドは2009年シーズンとを通してBMWザウバーから参戦していたことから今のところハイドフェルド有利かな。ただ、マシン開発の能力は佐藤琢磨のほうが上だろうから、ルノーの陣営がどっちを取るか分からないな。