未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

ほぼ日手帳ユーザー

私はほぼ日手帳を使い始めて3年目になる。とはいっても最初に買った年から次に買う年まで少し間が開いてるので連続しているわけではないけど、ほぼ日手帳ユーザーである。仕事上4月−3月というスケジュールで動いているため、購入するのは4月から始まるSpringバージョンで2008年は通常サイズのほぼ日を使い、2009年はサイズの大きなカズン手帳を使っている。

Springバージョンの発売日は2月1日からなのでそろそろカウントダウンになるのでワクワクしながら待っているのだが、今日職場の同僚3名が同じほぼ日手帳ユーザーであることが判明!1名は2009年のSpringの緑カバーと黒カバー、しかもうち1名のSさんは私が買おうと思っているカバー(色違い)を使っていたのだ。

OHOTグレープ

私はオレンジ色が大好きなので来年のほぼ日手帳はOHTOのオレンジレッドにすることを決めている。でも買う前に実物を一度見ておきたいなと思っていたので、色違いとはいえ実物が見れてラッキー、そして思っていた通り可愛い。OHTOマークがさらに可愛い。
妻からは「ほぼ日手帳ってカバーが使いまわせるから良いんでしょ?またカバー買うの?」とツッコミを入れられたけど、今年のカバーはグッときているので2011年は今のところ中身だけ買うと言っておく(もっと可愛いのでたらゆれちゃうしぃ)。

OHTOオレンジレッドが売り切れる前に2月1日になったらすぐに注文しなくちゃ!