未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

リフォームしたい

わが家は築20年を超えた一戸建てなのだが、正直設計した人のセンスを疑う作りが要所に見られる。リビングのドアを開けっぱなしにするとトイレのドアが開けられなくて出られなくなるとか、和室の押し入れ部分がリビングにつき出してるとか、玄関ドアの真向かいにお風呂のドアがあって丸見えとか。ちょっと頼んで設計したとしたら、ありえない作りなのだ。

それ以外にも室内禁煙だったリビングの白かった壁紙はなぜかかなり汚いし、以前使っていた人用にキッチンの高さを下げたもんだから、洗い物すると腰が痛くなるし、ガスコンロと換気扇が離れてしまって換気扇の吸いが非常に悪い。おかげで炒め物とかするとすぐに部屋中が白くなる始末。壁紙のよごれはこのあたりが原因な気がするんだけどどうしようもない。設計者をうらむしかない。

こんな状況に4年近く住んでいると、さすがにそろそろリフォームしたいよねと妻とよく話すのだがなかなかタイミングがつかめない。部分部分でやるとお金が余計にかかるともいうし、やりだすと古くなったお風呂なんかもやったほうがよさそうだしとキリがない。

優先順位をつけるとすれば、

1.リビングの間取り変更
2.キッチン一式(含む換気扇)
3.お風呂

あたりかな。 以前トイレと洗面所のリフォームをした際は友人の大工さんに頼んだのだがここまで大掛かりになると別の人に頼むしかないのかな。

すぐに行動にうつせるものではないけど、ぼちぼち計画的に考えていかなくては。