未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

WWDC09〜その後

だいたい予想通りの内容だったWWDC09のキーノート。

1.iPhone3G S

iPhone3G S

私は7/11発売日当日にiPhone3Gの16GBをスパボで買った組なので当然まだ分割払いがたんまり残ってる。だからこのWWDC09で筐体デザインも変わった新型iPhoneなんか出た日にはたまったもんじゃないと思っていたので、見た目が一緒な今回のiPhone3G Sはスルーできるので良かった。
2.0メガピクセルのカメラが3.0メガピクセルになり、オートフォーカスに対応、動画の撮影もでき、デジタルコンパスも搭載された。2倍速いっていうのも動画を見てるとあながち嘘じゃないのかもしれない。
でもでも、今回はパスできるな。個人的にはまた1年後にAppleが買収したチップ会社と開発したAppleオリジナルチップを搭載して、リンゴマークが着信などで光る新デザインのiPhoneが発売されるだろうと密かに思っているので、それまでじっくり待てそうだ。

でもまぁ、先日DoCoMoからの絵文字も読めるようになったし、OS3.0のMMSには対応するとソフトバンクが既に発表しているので最近iPhoneに機種変するのをちょっと気にし出したうちの妻にこの新型iPhoneを買ってもらって見せてもらうってのも手だな(笑)
ってこのブログ、妻も見てるので書いておくけど、あなたが毎月今の812SHで払ってる金額とほぼ同じ金額でiPhone使えるんだから、ありだと思わない?(笑)

2.iPhoneOS3.0

開発者にはGMが今日から配布されたけど、一般ユーザーには6/17から世界同時配信開始。既存のiPhone3Gユーザーは無料でアップデートできるけど、動画撮影機能は省かれてしまった。でもMMSも使えるし、速度も全体的に上がるっていうから問題ないでしょう。

3.MacBookPro

features_io20090608

まさか13インチMacBookMacBook Proに名称変更して、バッテリーも取り外せない内蔵式に変えて、さらにはFW800をつけて、さらにSDカードスロットまで搭載してくるとは思わなかった(^^;
写真はたくさん撮るのでレッツノートのようにSDスロットがあると便利だよなぁと思っていたのでこれは嬉しいアップデート。でもまだまだ黒MacBookが現役だから使えるのは先の話だけどね。

4.MacOSX SnowLeopard

overview_hero20090608

MacOSXはパブリックベータのときから使ってるけど、メジャーアップデートでアップグレード料金が設定されたのって初めてじゃない?Leopardユーザーは$29、ファミリーパックユーザーは$49でSnow Leopardにアップグレードできちゃうのだ!これは嬉しい!9月の出荷が楽しみだけど、その時にはクリーンインストールを施したいな。

というわけで大きくわけてこの4項目、個人的にはiPhoneOS3.0とSnow Leopardですね。Snow Leopardが搭載された新型iMacが出たら、ぼちぼち自宅のiMacも買い替えを考えようかな。その前にあと一週間でダウンロードできるOS3.0っすね。