未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

19日のこと

遅れましたが19日のこと。

職場で仲の良い学部長秘書をやっている友人が8月末で退職されるということで、一番お世話になった学部長と私と秘書さんともう一名の先輩と4名で、ささやかながら送る会をしてきました。

場所は、以前私の両親の還暦祝いに家族全員で食事をした八王子にあるとある料理屋で、とうふが美味しいお店です。

待ち合わせをした八王子駅前はちょうど夕立の時間だったせいか土砂降りになりそうなこの曇り空

タクシーに乗る直前にばらばらと降ってきてお店に入ってから土砂降りになってました。

なかなかユニークなメンバー4名での食事は色々とオフレコな話などたくさん聞けて楽しかったです。入職したての頃、若いせいかよく可愛がってもらった先輩も一緒で、かなり久し振りにその先輩ともお話ができて良かった。

秘書さんは家も近い同士だし、嫁が仲良しなのでこれからもちょくちょく顔を合わせるでしょうがいなくなってしまうのは非常に残念です(お昼ご飯を食べる場所を貸してもらってたのもあるし・・・)。

でももっと残念なのはその場の話で初めてしったとある2名の退職話。もうね、がくーーーってよりも、がーーーーーーーん( ̄□ ̄;)という感じで、そのことが今もずっと頭から離れません。

そのことがあったせいか、また話の場でのこともあったせいか、また一人考える時間が増えそうです。。。