未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

iPhoneファームウェア

ちまたで話の出ている、iPhoneの隠れファームウェアにアップデートしてみました。
アップデート後のファームウェアのバージョンは、2.0(5A347)です。

iPhoneは、母艦となるMacに接続するとiTunesを経由してiPhone上の全てのデータを自動的にバックアップしてくれます。これがすごい便利です。
その後、「復元」ボタンを押すと新しいファームウェアをダウンロードしにいき、ダウンロードが終わると自動的にアップデートが始まります。

アップデートが完了すると、「iPhoneのデータをバックアップから読み込む?」みたいなメッセージがでてくるので、いえっす!ってやると、あれよあれよというまに、復元前の状態と全く同じに戻してくれます。メールやブックマーク程度ならまだしも、各種設定からSMSまですべて元通り。すげー。

さて、肝心の5A347にしてみたiPhoneですが、巷で言われているように確かに日本語入力、特にテンキー入力でのフリック入力がかなりレスポンスが良くなってます。あとはバッテリーの持ちも良くなったような。
Safariも強制終了することが減ったし、小さなアップデートの割にはなかなか体感できた気がします。

まぁアップルから正式にアナウンスがあったわけではないので微妙なところですが、こうやってアップデートでどんどんと良くなっていく携帯電話って、やっぱり持ってて楽しいですよね(^_^)