未来は君たちの手で作るのだ

未来のことなど誰にも分からないのだ

初トリマー

金曜日の夜に起こった衝撃的な出来事をよくふまえて考えてみると、コペンの爪がだいぶのびてきたことと、肉球まわりの毛が少しのびてきてフローリングと畳の上ですべるようになったことが、原因だと考えた僕らは、同僚Mさんに紹介してもらったみなみ野にあるトリミングのお店に行ってみることにしました。

病院とかは予約制じゃなく、来た人から随時受付というスタイルなのですが、そこは予約制。コペンのお昼寝が終わった頃合いをみて、電話。ちょうど、空いているということだったので16時に予約してみました。シャンプーコースだったかな。内容は、「ブラッシング、シャンプー、温泉浴、爪きり、耳そうじ、耳毛抜き、足裏バリカン、足まわりカット、お腹・肛門まわりカット、肛門腺しぼり」というフルコース。毛がもっとボウボウにのびていたら全身カットというコースもあったんだけど、今回気になったのは爪・足の毛・肛門線だったので、普通のコースに。

16時ちょっと前にお店につくと、看板犬のマドレちゃんがお出迎え。木を使った優しい感じの店内では、お姉さんと電話にでたお兄さんが優しくお迎え。どうやらコペンがかなりかわいかったようで、「かわいいぃぃぃぃぃ」って言われて、ちょっと鼻高々(笑)

かなり不安げでびくついてるコペンを預けて僕らは近くのホーマックと三和で買い物。すると1時間もしないうちにお店から電話があったのでお迎えにいってみると、それはそれはサラサラな毛といいにおいをさせてバンダナまで巻かれてちょっとおしゃれになったコペンが待っていました。
話を聞くと、かなり大人しくしてたようで良い子だったとのこと。それを聞いて一安心しました。来週末のワクチン注射には耐えられるかな。

その後、奥さんの実家によってみんなでコペンと戯れたあと夕飯をご馳走になって帰宅。トリミングのお店では温泉に入れたというコペン。ずいぶんと硫黄のにおいをさせていました。いいなぁ、一人で温泉なんて入りやがって。